--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月20日 (金) | 編集 |
病院へ出発              病院遠い・・・緊張?2009022019243120090220192429

2月10日でユリヤは10ヶ月を迎えました

どんなにこの日を待ち望んだ事でしょう。
「ん?普通1歳をお祝いするよね?10ヶ月?」と思われると思います。

・・・ユリヤには、病気があります。
大学病院で、『てんかん』と言われました。
10ヶ月まで発作がなければ(発作の頻度でてんかんと診断されます)、
『若年性てんかん』であるとも言われています。

やっと10ヶ月あの日から発作はなかった『若年性てんかん』だった
やったぁ~ うれしいぃ~ ほっとしたぁ~ 一安心
そうです。安心ではなく、私には、一安心です。

思い起こせば・・・

ユリヤが我が家にやってきたのは、昨年6月29日。
その日から、異常に水を飲むのと、下痢の症状がありました。
何日かしても状況が変わらないので、ショップに聞いてみました。
すると、「水を制限んしてみて」との事。
その時期は、とても暑かったのです。
ユリヤのいるリビングにはエアコンを入れていましたが、
正直、喉が乾いた仔(人間だってそうです)に水を制限するの?と思いました。

そして何日かが過ぎ・・・
7月8日。 うちにきて10日目にユリヤは倒れました。  ユリヤ5,5キロ
      急いで病院に電話をして直行!
      ユリヤは、私が2時間弱留守にしている間に倒れたのです。
     昼の12時前に発見。サークルの中で、倒れていました。
     脱糞、脱尿、吐いたあと(多量のよだれといった感じ)・・・
     それぞれ何カ所も。
     どんなに苦しかったでしょう。
     まだ2ヶ月半の赤ちゃんです。
     名前を読んでも動きませんでした。
     
     病院に着き、詳しい近況と状況を伝えると・・・
     脱水症ではないかと。
     あと、先住犬2匹がいるので、ストレスもあるかもしれないと。
     静かな環境にということで
     その日は、夕方6時まで、病院に預けてきました。
     次の日も、朝から夕方までユリヤは病院に。
     2日目になると、病院でも騒いだようで、これだけ元気が
     出たら、明日はこなくていいょ!と先生に言われました。
     でも、心配なので週2日病院へ通っていました。
     
     うちには、先住犬が2匹います。
     それが、ユリヤにはストレスになっているかもしれないとの
     事で、2匹とはしばらく別々にしていました。

そして・・・
7月21日。ユリヤはまた倒れました。   ユリヤ7.5キロ。
      朝の出来事です。子供を送り出したりばたばたしていたので、
      倒れた瞬間は、見ていませんでした。
      でも、すぐにケロッと普通に戻ったのです。 
      なので、今回は家で様子を見る事になりました。
そして・・・
7月28日 出かけていて、家に着くと、ユリヤは元気なのですが、
      サークルの中は、前回倒れた時と同じ状況。
      一人で倒れていたようです。もちろんユリヤは、脱糞、脱尿、
      吐いたものでべちゃべちゃ。
そして・・・翌日
7月29日 昼間、倒れました。(私は娘の幼稚園へお迎え中)
      それから、夜11時半頃にも・・・
      何か変だなと、ユリヤを見たら、サークルの中で横になったまま
      ペチャペチャとよだれのようなものが口から出ていました。
      私が名前を呼ぶと立ち上がったのですが、身体が硬直して動けま
      せん。立ったまま、よだれを沢山だし、脱糞、脱尿・・・
      2~3分その状態が続いたでしょうか・・・
      急にケロッとして普通に戻ったのです。
      身体をふいて、その晩は寝かせました。
      1時半頃まで、そばについていたのですが、ぐっすり眠っている
      ので、私もベッドに行って休みました。
      翌朝5時に起きてくると・・・・
      また倒れたあとが・・・ ユリヤは普通です。

そして・・・・もちろん
7月30日 病院へ行きました。       ユリヤ8.5キロ
      私も、倒れる状況・症状についていろいろと調べました。
      どうも、これは・・・てんかんではないか・・・と。
      医師ともその話は以前から出ていました。
      しかし、先生は2ヶ月の仔犬でてんかんはほとんど発症
      しないと。てんかんの薬を処方できるが、その薬は、肝臓に
      負担がかかると。まして仔犬に飲ませるのは...とても
      気が進まないと。
      あと、以前から何度も言われていた事。
      「ボルゾイは大型犬。もしてんかんだったとしたら、大型犬が
      大人になって、発作が出たとき奥さん一人で面倒みきれる?
      想像するより大変だょ。一生だょ。酷な事を言うようだけれど
      も、お店にユリヤちゃんを返さなければならないということも
      頭に入れておいた方がいいと思うょ・・・」と。 
      

      ユリヤが、来てから1ヶ月。
      正直、すっごい大変だった。どうして?って思った事もある。
      あとから、ボルゾイの事をよく調べて、ブリーダーさんから
      お迎えすればよかったと思ってしまった事もある。
      でも、一ヶ月一緒にいたら、もう家族。
      とても手放すなんてできません。
      先生も私の気持ちはよくわかってくれていました。
      夫にこの事を話すと「み~たん手放せるの?」と。
      その言葉の裏には『手放せる訳ないでしょ』と続いていたのを
      私は知っています♡
       
      そして、大学病院で検査を受ける事にしました。
      その日に電話して、8月5日の予約が出来ました。
      ユリヤの症状を聞いた医師が、無理に予約を入れてくれました。
      *大学病院には、一般病院にはないMRIなどの検査施設があります。
       また、一般病院の用には利用できない病院です。

そして・・・その間いろいろありましたが、
8月5日 北海道大学獣医学部に行きました。
     朝9時半。病院到着。
     教授の医師とおつきの医師ひとり。あと7~8人の研修生。
     その中に、私とユリヤ。
     ユリヤの今までの状況と症状を説明して、ユリヤを迎えてから付けて
     いる日誌を見せました。
     そして、医師からの説明は、「てんかん」か「水頭症」が考えられると。
     てんかんの部分は、MRIでも発見しずらい場所だと。
     1時半にお迎えに来るよう言われ、私は一旦帰りました。
     
     そして・・・お迎えに行くと。
     MRIは撮らなかったと。(撮るって事で私は行ったのです!)
     血液検査と尿検査をしたと。
     私の話しを聞いて発作の状況からして「多分てんかんである」と。
     で、薬を処方しますと。
     その薬は、副作用で食欲が出るので、おもちゃなどを食べてしまわ
     ないように気をつけるようにと。
     私は、薬の肝臓への負担を質問しました。
     答えは、負担があるほどの量は処方していないと。
     そして、1ヶ月後に検査をして、血中に薬がちゃんと入っているのが
     確認できて、発作もなければ、薬を少しずつ減らしていくと。
     で、お金を支払って帰ってきました。
     血液検査と尿検査だけで、こんなに???という額でした。 

     大学病院から帰ってきて、かかりつけの先生に連絡しました。
     先生としても???です。期待通りの検査をしてくれなかった・・・
     私も先生も正直がっかりしました。
     
     私は、本当に本当に考えて考えて、ユリヤには薬を与えませんでした。
     1週間発作は起きてない。次に発作が起きた時に考えよう。

     そして、朝起きたら、ユリヤの顔色を確認し。
         ユリヤの食べるご飯の量をメモし。
         ウンチの状況をデジカメにおさめ。
         ちょっと家を留守にしても心配で。
         水の飲む量を毎日はかり。
         夜中も心配でユリヤを見に行って。
         日々の様子をメモして。
         (まぁ、仔犬を飼っている人なら誰でやっているような事です)

そして・・・発作もなく無事に一ヶ月が過ぎ、また1ヶ月が過ぎ・・・
      ユリヤは発作の事も忘れるくらいのやんちゃなお嬢に。
      いつの間にか、飲み過ぎの水も普通の量になっていました。
      お腹がナイーブで下痢しやすいのは仕方ないかもしれません。

そして、そして!ユリヤは無事に10ヶ月を迎える事ができました。 ユリヤ21.8キロ

10ヶ月を迎えたからと言って、安心は出来ないとは思います。
でも、本当に無事10ヶ月目を迎え事が出来て嬉しいです。
短い間に、いろんな事がありました。
ユリヤを迎えた事によって、私自身の勉強になった事が沢山あります。
ユリヤと暮らす年月を考えたら、まだ始まったばかり。
10ヶ月の記念検査に病院へ行ってきたのですが、先生に
『これからが、ユリヤちゃんとの本当のスタートだょ』と言われました。
血液検査の結果は、思ったより悪くてがっかり・・・
でも、一歩前に踏み出しました。

今年始めに、ユリヤの姉妹のジーナちゃんを発見して。
今年の目標だったブログを始めて。
そして、ブログのおかげで本当に心暖かい(きっとこの長い話しを最後まで
読んで下さっている)皆さんと知り合えて。
励ましてもらって、元気づけられて嬉しくって
きっとみんな自分の家にお迎えした子には、いろんな思いや願いを持って
暮らしてますょね
皆さん、本当にありがとう

この日から後部座席で変な座り方確立。 
 肘の下は、空洞です。何もありません~
2009022019242720090220192424
20090220192422
自分のご飯と勘違いのさくら
 無事に10ヶ月を迎えたユリヤへのご褒美
 はご飯の変更。
 ちょうど飽きてたからよかったね♡
 

 
ユリヤ)最後まで読んでくれて
    ありがとうございましゅ
    マミーが頑張って書きました。
       (長過ぎだょ!マミー)
    ユリヤ
    これからもがんばります

マミー)マミーもユリヤがうちに来てよかっ
    たと思えるように頑張るょ 


付け足しです
皆さんからの温かいコメ読んで一番大事な事を書き忘れている事に気付きました
そう私たち家族はユリヤが来てよかったユリヤでよかったユリヤは大事な家族と心から思っていますユリヤは私の大事な娘です

ジナパパさん。この記事を載せるにあたり快く了解下さってありがとうございました。
感謝です。
関連記事
テーマ:ワンコ日記
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
み~たんさん、ほんとにほんとに色々大変やったんやね・・・。
ユリヤちゃんも苦しかっただろうね。

でも祝!10か月!!
まだまだ油断はできないかもしれない。。
でも、もうてんかんとさよならしたかもしれない。。
先の事は分からないけど、み~たんさんは既に「ユリヤちゃんが来てよかった♪」って思ってるはず(^-^)

遠くから応援してるので、一緒に子育て頑張りましょうね♪♪


2009/02/22(Sun) 00:04 | URL  | akimo #-[ 編集]
ママさん本当に良く頑張りましたね。
ユリヤさん本当に良く耐えましたね。
生きようとするユリヤさんの強い思い。
生かそうとするママさんの強い愛。
誰もお二人の絆にはかなわないです。
確かに『てんかん』は一生つき合う病かもしれません。
でも、きっと。絶対。ユリヤさんはママさんやパパさんの愛に答えてくれると思います。
こうして文字だけでのおつきあいですが、
でも、ユリヤさんの事大好きです。
ボル(ふぇれ)飼いさんはみんな家族のように。そう思っています。
数少ない種類の子達だから、一人一人のつながりを大事にしていこうって。
ユリヤさん。
おめでとう。本当に本当におめでとう。
ユリヤさんにこうして出会えたこと、本当に感謝していますよ^^
これからも、時折やんちゃ、日々甘えん坊のユリヤさんでいてください^^

2009/02/22(Sun) 01:38 | URL  | よしみママ #-[ 編集]
ユリヤちゃん10カ月おめでとう!!
ユリヤちゃんの話は聞いていたけど…
大変だったのね…
み~たんは強くて優しいマミーだわ!!!
見習わなくちゃいけませんわ~
すごいスピードで大きくなったよね、ユリヤちゃん!
羨ましいわ…
2009/02/22(Sun) 08:46 | URL  | かおりん #-[ 編集]
ユリヤちゃん10か月おめでとう★
ユリヤちゃんの体の事は、僕はみ~たんさんから
以前に聞いておりましたが、こうして克明に文章で
記されると、本当に大変だったんだという事が
こちらに伝わってきました。
ユリヤちゃんがこうしてこの日を迎えられたのも
み~たんさんをはじめご家族の愛情があってこその
ことだと思います。
これからも家族みんなで幸せにね!
…って、僕が言うまでもないですよね。
我が家のジーナもユリヤちゃんと姉妹ですので
ひょっとすると同じ症状が現れる可能性もありますが
こうしてユリヤちゃんとみ~たんさんの辛かった日々を
知る事ができたので、いざという時は僕も何とか
がんばれる気がします。
ありがとうございました!

…あ、ユリヤちゃんが10か月ってことは、
うちのジーナも10か月だぁ!!(忘)
2009/02/22(Sun) 09:03 | URL  | ジナパパ #-[ 編集]
み~たんs・・・・・・
今回の 記事読みながら、涙が止まらないです・・・。
せっかく、家族になれたにのに、そんな宣告うけた時の み~たんsや 旦那さんの気持ちが 痛いほど伝わってきます。
それに、その時は、どうしていいのか、不安で大変だったんだと。。。 伝わってきますpq
やばい・・・本当に、涙が止まらない;;
以前、フェレットを飼っていました、3匹目の子で 他の2匹と ちと種類がちがく、アンゴラフェレットだったんです。 家にきてから、9ヶ月したときに、突然倒れ 病院に行くと 癌だと言われました。
すぐに、手術しますとの事・・・お腹を開いたら腸壁に 大きな癌があり、癌の場所が悪くて除去できません・・・との事で お腹を開いて、閉じただけでした・・
その後、安楽死という選択を 進められましたが、どうしても首を立てに降れず・・
彼は、2ヶ月後、私の腕の中で 永眠しました。
最後の選択は、私のエゴだったのかもしれない、2ヶ月間彼を苦しませただけの・・・
今でも思い出すと胸が痛みます・・
すみません。。ダラダラと、自分の事を・・  つい、思い出してしまって。


ユリアちゃん~~~10ヶ月ヽ(〃≧∀≦)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪
ユリアちゃん♪ とにかく~(ノ∀`*)ノヨカッタ   これからも、元気なユリアちゃんとみ~たんsの楽しい ブログ楽しみにしてますおー^^
長文失礼しました^^;
2009/02/22(Sun) 09:20 | URL  | 〇ゆずはな〇 #-[ 編集]
み~たんさん、本当に大変でしたね・・・
私もやはり読んでて涙が出てきましたi-241
どうして?っていう思い、すごくわかります。
でも、ユリヤちゃんはみ~たんさんのお家の一員になれて
幸せですねe-446
み~たんさんの愛情をいっぱい感じます。
沢山の愛に包まれてユリヤちゃんも頑張れたんですよ!

10ヶ月おめでとうe-420

これからもいっぱいいっぱいユリヤちゃんや
他のみんなとの楽しい日々をブログに載せて下さいねe-419
楽しみにしています♪

私も頑張ります(^^ゞ

最後のユリヤちゃんの写真!
脚細くてながっe-451
美脚だわ~e-349
2009/02/22(Sun) 12:10 | URL  | himiyuka #oJmp7E6E[ 編集]
こんにちは。

み~たんさんにとって10ヶ月って 撮っても意味があったのですね、おめでとう!!

確かに安心は出来ないけれど 症状が起きたのは最初の一ヶ月だけだったんですね。
このまま 治まってくれることを心から祈っています。v-353

私もアレックスには い~ろいろと心配させられましたからね~~。v-390
2回続きの骨折、 ボルトつきぬけ事件、そして今回の膿 止まらず事件・・・。

何もない平凡な日常が 本当に幸せv-344と思う今日この頃です。

可愛い可愛い宝もの、 頑張りましょうね。v-91
2009/02/22(Sun) 13:59 | URL  | アレッサ #Eir2rIEs[ 編集]
7月~8月にユリヤちゃんの調子が悪いって
聞いてはいましたが(一緒に病院に通って
いた時)、ここまでユリヤちゃんが辛い思いを
していたとは…思いませんでしたe-444
大変でしたね…。私がみ~たんだったら、
ここまでしてあげられたかな~?
いつもみ~たんの犬に対しての気配りというか、
心配りを偉いなぁと思って見ていましたが、
改めて、感心しました。
ユリヤちゃんも絶対にみ~たんが
ママで良かったと思っているハズですe-287

このままユリヤちゃんが元気でいられますように……e-281

10ヶ月おめでとうございますe-2e-2
2009/02/22(Sun) 15:59 | URL  | ゆっちゃん #-[ 編集]
akimoさんへ
akimoさん♡
お祝いコメ。どうもありがとう。
本当に10ヶ月長かった~ でもユリヤはすぐに大きくなっちゃった!
そう!ユリヤが来てよかった♡ユリヤでよかった♡
一緒に子育て頑張ろうね。
ボル先輩! 愚痴や相談これから沢山出てくると思いますが・・・
これからもよろしくお願いします。
 
コメ頂いて、肝心な事をブログに書くのを忘れたのに気づきました! 最後に一言追加したので、読んでくださいませ~。

パソコン復活したのね? 私のはダメみたいe-259 夫の借りてます・・・
2009/02/22(Sun) 21:07 | URL  | み~たん #H5g2LnD6[ 編集]
よしみママさんへ
よしみママさん♡
いつも温かいお言葉。ありがとうございます。
よしみママさんの言葉は心に、ジ~ンときます。
病気の事・・・載せていいのか迷いました。
でも、いつも「ユリヤに病気があって・・・」ではいられません。 
みなさんに知ってもらえる事で、前進できるかなと思いました。
ブログはじめて、皆さんと知り合えて本当によかったです。
ボル飼いさんってみんな優しいです!
皆さんからコメ頂いて・・・肝心な事の書き忘れに気づきました! 
最後に少し付けたししたので、よかったら読んでくださいませ。

これからも、よろしくお願いします♡
2009/02/22(Sun) 21:19 | URL  | み~たん #H5g2LnD6[ 編集]
かおりんへ
かおりん♡
お祝いのお言葉ありがとう。
本当に、あっという間に大きくなったよね~
でも、中身はまだまだ赤ちゃん。
私のストーカーしてるしぃ~~
最近は、朝 車で娘を幼稚園に送る時は、ルカと一緒に車庫に行って車に乗り込むんだょ~ で一緒に行ってるの。 あぁ 可愛いe-266
人間の子育てをユリヤのように接する事ができたらいいのになぁ~とよく思います。

春になったら、あのドッグカフェにユリヤを連れていきましょう~
よろしくね♪
2009/02/22(Sun) 21:31 | URL  | み~たん #H5g2LnD6[ 編集]
ジナパパさんへ
ジナパパさん♪ 
ジーナちゃん。10ヶ月おめでとうv-384
そして、今回の記事の件では、ありがとうございますe-466
よぉ~く考えると、すっごい大変だったのは最初の1ヶ月なんです。
書いたのを自分で読んでわかりました。
 
ジーナちゃんは大丈夫ですよ!こんな思いは私たちだけで十分です。
私自身、MRIを撮って「てんかん」と診断された訳ではないので...
あまり信じたくない気持ちが、いまだに大きいんです。
でも症状で医師はわかるんでしょうね。
てんかんは、狂犬病注射ができないし、手術の麻酔もよくはないので、
避妊手術などなど・・・考える事がありますが、ユリヤが元気ならそれでいいです!

いろいろお世話になり、本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますね。

2009/02/22(Sun) 21:42 | URL  | み~たん #-[ 編集]
○ゆずはな○さんへ
ゆずはなさんのコメ読んで私も涙が出てきちゃった・・・
不安はあったけど、迷いはなかったのかな。
ユリヤを手放そうなんて考えもしなかったです。
本当に、ユリヤでよかったのです。

ゆずはなさんもつらい経験があるのですね。。。
すごく辛かったですね。でもそのフェレさんは、ゆずはなさんの腕のなかで星になれてよかったと思っているはずですょ。
虹のたもとのお話はご存知ですか?
きっと、そのフェレさんは虹のたもとで元気に待っていてくれています。

ブログにコメ頂いている「よしみママさん」はフェレを飼ってらっしゃいますょ~
よかったら、覗いてください。
♪LOVE FOR ALL BORCHS♪ http://lovefrt.web.fc2.com/ です。

私もゆずはなさんのブログ楽しいです。
これからもよろしくお願いします。

最後に、皆さんからコメ頂いて、大事な事を書き忘れたのに気付き、最後に付け足しをしました。よかったら読んで下さい。

あと、いつもお名前の前後の○をつけなくてごめんなさい!
2009/02/22(Sun) 22:21 | URL  | み~たん #H5g2LnD6[ 編集]
himiyukaさんへ
himiyukaさんへ♡

お祝いコメありがとう♪
頂いたコメ読んで、私も涙がでてきましたe-263(超親ばかっ)
でもね、大変だった事って結構記憶からなくなるんです。
楽しい事は、いつまでも覚えてるe-266
だから、「てんかん」の事は消し去れないけど、それに付随した大変だった事はだんだん「あの時は大変だったなぁ~」くらいになると思ってます。

himiyukaさんもきっと。ねe-415

ビエントくんもあっという間にこうなりますょ~
っていうか男の子だからもっと成長するんですよね?  
コスモくん7ヶ月で30キロだもんね~
楽しみですね♪

私もビエントくんの成長が楽しみ。
ブログ楽しみにしてますe-417

お互い頑張りましょうね~e-271
2009/02/22(Sun) 22:49 | URL  | み~たん #H5g2LnD6[ 編集]
アレッサさん♡
お祝いコメありがとうございます。
すっごく嬉しいです。

今思えば、最初の1ヶ月だったのです!
今は、「あれは何だったんだろう??」って思えてしまうくらいですe-330

アレックスくんの骨折など 大変でしたねe-259
私は、ユリヤが階段を降りているだけで転んだらどうしよう・・・
とか、積もった雪の中を喜んで走っていても ポキッと骨折しないか心配で・・・
近所にいたボルさん(昨年6月に亡くなりました)がよく骨折していたようなんです。
と、最近は てんかんとは違う方向で心配性してますe-330

そうですね。平凡な日常が本当に幸せe-415なんですね。

宝物の為、がんばりますe-271
これからもよろしくお願いします♡
2009/02/22(Sun) 23:07 | URL  | み~たん #H5g2LnD6[ 編集]
ゆっちゃんへ
ゆっちゃん♡
お祝いコメどうもありがとうe-266

なんだか文字にしたら 大げさになっちゃったかなぁ~と自分で思っちゃったe-330

「私の犬に対しての気配り」? 
いやぁ~んe-330ただの親ばかと愚痴ですょ~ 

ユリヤに発作が起こらないように、一緒に祈っててねe-281

そうそう! 病院行かないとね~e-297
2009/02/22(Sun) 23:30 | URL  | み~たん #H5g2LnD6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。